スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

夏の泣き声 

もう、コオロギの鳴き声か。

いつもより早く帰宅し、縁側で夕涼み。

随分、涼しくなった。

煙草をふかす。

汗だくだった肌に、微かな風が心地いい。

日中は暑かった。

久しぶりに午前中から現場に出たため、沢山汗をかいた。

臭う。次の仕事の前にシャツを着替えた。

月末の仕事の打ち合わせに市内の幼稚園へ向う。本来ならノーネクタイ。しかし、初対面の相手、暑いとは思いながらも、そうもいかない。

締めるなり噴出す汗。

ハンカチを忘れたことに気づいた。着替えた時に置き忘れたらしい。

園内を見て回る。流れる汗。仕方ないので手で払う。

事務所に通されソファーに座るよう促された。厚い。クッションが厚い。暑い。全身暑い。

随分若そうな保育師さんと目が合う。年のころは二十歳前後か。あまり効いているとは思えないエアコンの中にあっても、汗ひとつかいていない。

そう云えば、若い女性は何故いつも涼しげなのか。化粧のせいか。ひょっとしたら、汗などかかない構造になっているのではないか、と思えるほどに。

流れ出す汗をそれとなく拭きさりながら、園長先生の話に相槌を打っていると、先ほどの涼しげな保育師さんがお茶運んできた。

いただきます。熱い。お茶が熱い。

いきなりの温熱性入力に意表をつかれた体温調節中枢は、全身の毛穴を一斉に解放。腹から熱い。全身暑い。

止めとなく流れる汗。打ち合わせもままならない。

発汗は体温を下げる作用をもつ。ただし、それは汗が蒸発した場合に最大となる。蒸発するとどうなるか。すなわち臭う。このままでは臭う。

いや、既に臭っていたのでは。

そういえば、お茶の量が多かったような気もする。

早くお引取り願いたかったのか。

涼しげな目元が一瞬曇ったようにも見えた。

どうにか、打ち合わせを済ませ、外に出る。

車に乗り込む。見送りされているので、乗り込まざるを得ない。案の定、更に暑い。

滝のような汗。

にこやかにその場を後にしたが、汗は止まらない。

車中にタオルがあったことに気づいて、思いっきり顔を拭いた。

あの涼しげな保育師さんも、きっと汗はかいているハズ。

ただ、サラサラと薄っすらと。

そう、若い人間の汗はそうなのだ。そして、だからサラっと乾くのだ。そうだ、会社の若い連中もそんな感じだ。

それならば、私のこの汗は。

何か体内の「いけない成分」でも一緒に分泌されているのだろうか。

じっとりと脂汗。

しっかりとオヤジ臭。

コロコロコロリー、コロコロコロリー。

そっとコオロギの泣き声を真似してみる。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

面白かったです。

映像が浮かんでくるようでした。保育師さんの容姿を加えていただくと,更に興味が深まったかと思います。

ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

> 面白かったです。
> 映像が浮かんでくるようでした。保育師さんの容姿を加えていただくと,更に興味が深まったかと思います。

そうですね。書くとクドくなりそうだったので割愛しました。(それ以前にクドイとは思いますが)

色白で髪を後ろに束ねた、小柄の可愛らしい女性でした。白いTシャツが眩しかったです。

今後ともコメントを書いてくださると幸いです。

文面が。文章が笑いを誘います。
またお腹抱えて笑いました。

厚い暑い熱い、、、。


最近のアメブロなんかよりも

数段、格段面白いんです。

私もそんな面白い文章がかいてみたいですよー。

Re: タイトルなし

> 文面が。文章が笑いを誘います。
> またお腹抱えて笑いました。
>
> 厚い暑い熱い、、、。
>
>
> 最近のアメブロなんかよりも
>
> 数段、格段面白いんです。
>
> 私もそんな面白い文章がかいてみたいですよー。

ありがとうございます。最高の褒め言葉です。
いつかまた書きたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/251-5b37476d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。