スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

いかめし(約400kcal) 

ika2[3/25晩飯]
・いかめし(約400kcal)

いつか作ってみようと思っていた、イカめしを作ってみた。

それも、自分が釣ったイカで。

めしは、もち米。洗って4時間ほどあげておく。

ゲソは細かく切り、シイタケとニンジンをみじんに切って、もち米と混ぜ合わせる。

それをイカの胴体に詰め、酒、醤油、みりん、砂糖、生姜少々で炊く。

これで、モチモチのイカめしの出来あがり、と思ったが、結果はゴチゴチ。

めし硬し。

どうやら、もち米への浸水不足と、胴体内部への詰め過ぎが原因らしい。

炊き込みも甘かったと見えて、本来もち米が持つ、ふっくらモチモチ感が見事に感じられない。

そのうえ、味薄し。

イカには味はしっかりついているのだが、中身はさっぱり。

完全に失敗でがっかり。

で、撮った写真もぼんやり。

ついでに白状するが、写真は自前で釣った小ぶりのミズイカと店で買ったヤリイカの合体形。

1、2、6段目はミズイカ。間の3,4、5号機はヤリイカ。

イカめし合体ロボ。

超合金製ではないのだが、それでも、ヤッパリ、めしは硬い。

スポンサーサイト

時々クリックお願いします

超進化形 

ジャージを買った。

十数年前に買ったっきり。もう、それ以来。

これまでは、特に必要性も無く、たまにあったとしても、何となくごまかして来た。

が、最近はつとに地域の催し物や各種行事への参加を余儀なくされ、とうとう買わざるを得ない運びと相成ったのだ。

いざ買おう。

といっても、普段いい加減なものしか着ない私にとって、どれをチョイスすればイイのか皆目検討がつかない。

若いころからいざ知らず、チョイス次第では下手すればオヤジ然としてしまう。

いや、上手く選択しないとオヤジ化は必至。そのうえ、結構高価ときている。

そう考えていたら、広告に特価品を発見。ブランドはシッカリしているし、デザインも許容範囲。

少々、色合いが心配ではあるが、破格のプライスダウン。万が一、失敗しても深いキズを負う可能性は低いと踏んだ。

限定20本。満を持して、開店前に店頭へ。

既に、先客あり。その数、十数名。私は5番手位か。

先頭のおばさんは、明らかにジャージ狙い。仲間内を電話で呼び出し、臨戦態勢に入っている。

しかし、まさかここにいる全員が同じモノ狙いじゃなかろう。

との、思いは、開店直後に吹き飛んだ。

ジャージ目がけて猛然とダッシュする輩達。つられて、こちらもダダダダッシュ。

一斉に数十本の手が、破格のジャージに迫る。

取った、取られた、引っ張る、奪うの大乱戦。

気づいたら、わが手にジャージが。サイズを確認。

ドンピシャ。我がサイズ。

もう展示場には何にも残っていない。僅か、数十秒の出来事。

見事獲得。半ば、放心状態でレジへ向う。

ピッと、レジのポスシステムが軽い電子音を響かせ、47%OFFの金額が告げられた瞬間。

オヤジ化を通り越し、もはやオバンサン化した自分に気づいた、私がいた。

時々クリックお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。