スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

ベブン 

先日、久しぶりに馴染みの店で呑んだ。

昨年末までで経営者が変わって店の形態も変わると聞いていたが、とうとう行けず仕舞いだった。

以前は閑古鳥も居ないくらいのカラオケスナック然としていたのだが、ちょっとバー風。しかも元々ライブハウスの系統の店だったこともあってか、生ギターの演奏に変わっていた。

生ギターで歌える程の勇気はない。しかし、三次会ということで酔いが回ったのと、相変わらずの客の居なさに勢いで歌ったのだが、カラオケとは勝手が違いナマなギターをバックにウマク歌えない。

大体がウマク歌えないのに、輪を掛けて歌えない。信じられないくらい外す。無謀すぎるってもんだ。

ホントなら相当凹むのだろうが、意外に心地良い。

ギター爪弾く若者と一緒にクラプトンの「テアーズ・オブ・ヘブン」を歌ったのだが、言うまでも無くガタガタ。でも、雰囲気だけは「ヘブン」。

気がつけば時間が無い。終電にギリギリ掛け込んで、降りるべき駅の一駅前で「ベブン」へ昇天。

目が覚めたら終着駅。

タクシーで帰宅。料金は5000円。

天国から地獄の深夜1時過ぎ。寒かった。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/106-3ee2b8d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。