スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

人生ゲーム 

タカラの「人生ゲーム」が出荷停止になったそうだ。

停止になったのは、子供のころよく遊んだノーマル版じゃなくて、「人生ゲームM&A」。

買収や合併(M&A)を繰り返し会社を大きくすることを競い合うこのゲーム。「ポイズンピル」や「ホワイトナイト」といった用語も登場し、使用するお札も10億円札~1兆円札。

途中、ほかのプレーヤーの企業に敵対的買収を仕掛けたり、プロ野球球団を買ったりすることができる。プレーヤーは「名もなき企業」の経営者としてスタートし、「資産総額」「企業価値」の拡大を競うのだそうだ。

元ライブドア社長・堀江貴文らが開発に携わったことでも話題となったが、今回の事件を受けて「社会的な影響の大きさを考慮して」出荷停止と相成ったようだ。

昨年9月に発売して10万個を越すヒット商品なのにもったいない。

もっと、リアルに手を加えて販売したらどうか。

株式分割を繰り返し、粉飾決算で見せ掛けの業績を上げる。インサーダー取引と風評で株価を吊り上げる。勝つ気も政策もないのに選挙に立候補する。

あまりの調子こき過ぎに東京地検特捜部から証取法違反で起訴され、拘置所へ。

拘置中の地検との攻防もリアルに再現。その間に株価は暴落、他企業からの買収攻撃。手のひらをかえしたように世論やメディアからバッシングを受け、応援演説までしてくれた政党からゴミみたいに扱われる。果たしてこの危機をどう乗り切るか。

通常版とは違い、特捜役や大量のデートレーダー役も必要なのでネット対戦型に進化。

宣伝文句は「拘留中の容疑者監修!」で決まり。

法を踏み外したバブリーなセレブが一転して無一文に。「社会的な影響の大きさを考慮」するのであれば、ここまで再現してゲームを完結させなければ。

そもそも「人生、山あり谷あり」それが「人生ゲーム」なのだから。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

こんばんは

ランキングサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGってゆうサイトでした。yahooで検索すれば出てくると思います(^^)また見にきますね~!

あの噂の人生ゲームM&A、出荷停止になったんですか、そこまでしなくても・・・とも思いますね(^^;)
正直、あんな事件があった後の方が売れたりしそうな気もしますが(笑)、さすが大手のタカラ、一気に出荷停止にしてしまうんですね。
最近はああいうボードゲームをすることはなくなりましたが、これも次世代ゲーム機でほとぼりが冷めた頃に出せばまた売れるかも(笑)

何の知識もなく「ネット対戦型」と書きましたが、どうやらそれに近い形の人生ゲームは既に存在しているんですね。これが。

トラックバックありがとうございます。
いつのまにか「でじこの人生ゲーム」も4つに増えてしまいました。タカラには、どうせですしそういう裏経済を追求するゲームで憂さ晴らしして欲しいものです。

コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/109-bfc8eb7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。