スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

カタログ 

手元に披露宴の引き出物がある。

物そのモノではなく、カタログ。

ここから選べってやつだ。

最近は殆どこの形態になっているようだが、今一つ有り難味がない。

とは言っても、何だか訳の判らない磁器類も困る。式場から持って帰るのも一苦労するうえ、既に家にはその類が箱のまま戸棚を占拠してしまっている。

今まで貰って、チョット面白かったのは「おでん保温器」。コンビニなんかで使っている保温器のミニチュア版。自分では絶対買わないチョット良さそうなモノだったが、本当にチョットだけ使ったきり今では行方さえ判らない有様。

そうゆう意味ではカタログは良いようにも思える。

まぁ一応、予算金額毎に設定されたリストから新郎新婦がカタログを「選んで」はいる。

が、しかし、なんでも好きに自分で選んで下さい。自分で選ぶのだから文句はないでしょう。どうぞご自由にと云わんばかりの感覚は否めない。

開いてみると、どうやら予算金額は定価で3000円程度のものらしい。

同じ金額設定であるハズなのにピンキリの印象。種類は多いが余りにも価値観に幅がありすぎ。ネックレス、腕時計からぬいぐるみ、ステンレスのザルまである。

このコルクボードと腕時計が同じ値段なのか。じゃ、この腕時計ってもの何だかな。と、選ぶ気も失せてくる。生じっか便利にカタログ化してはいるが、かえって空々しささえ漂ってくる。

所詮は業者が作ったカタログ。そこに参列者への思いは感じられないのである。

どうせカタログ化するなら、新郎新婦自らがチョイスしたものを数点だけ載せる方が種類は少なくてもよっぽどイイってもんだ。

さて、何にしようか。放っておくのも何だか落ち着かない。

鼻毛カッターでも貰ってみるか。

丁度伸びてるし。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

同感です

ここ数年、ピークを過ぎたおかげで、人様の結婚式には
出席してないあずです。
カタログによる”引き出物”は、jackalさんと同感です。
初めて友人の結婚式に出席し、それを手にした時は、「
俺も大人になったなー」なんて、思ってましたが、何回
もそれを貰う様になると、虚しさすら感じてきました。
また、カタログを開いても、本当に興味がある商品が載
っているのは、全体の1/10くらいですし、「紙がもったい
ない」とか、カタログを式場から持って帰ることすら、
「重い」とすら思うようになりました。
尤も、捨てるに捨てれないものを頂くよりはマシかもしれ
ませんが・・・。

今回のカタログは、内容はともかくカタログ自体が超豪華でした。

どうやら、それ自体がアルバムとして使用できるようになったいるようです。

しかし、重かったので、軽いというカタログのイイ面が半減していました。

こんばんは~figroです。

最近はこういうカタログ式の引き出物が増えているようですね。私はもう友人がほとんど片付いてしまっているので最近はサッパリ結婚式にも出る事はなくなってしまいましたが、何度かカタログ式の引き出物をもらった事があります。

 確かに気持ちは入っていないかも知れませんが、全くいらない物を貰うよりはこっちの方がいいかも・・・とは思います(^^;)
 正直、食べないような食品やいらない陶器類なんかはもらっても捨てるだけだし、せめてカタログなら「これならもらってもいいかも」と思えるものがある(ない時も・・・)ように思えます。

 ちなみに「鼻毛カッター」はこの間旦那にプレゼントした所好評で毎回使ってくれてます。もらうならソレはちょっといいかも(笑)

鼻毛カッターに期待しております。

おはようございます。

わかるわかる。 重い荷物よりも、カタログのほうがいいけど、カタログもいろいろありますよね。
先日もらってまいったのが、ぷーさんのカタログ、お嫁さんがぷーさんが好きだとかで、殆どが関連商品。

参りました。
またお邪魔しますね。

んー、そこまで自分の趣味で押しきられると参りますね。

こちらもチョクチョクお邪魔しています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/120-c4115719

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。