スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

モバイル 

音楽なしでは「生きていけない」

そんな若者にはうってつけのケータイとiPodの合体劇。

今までにもデジタル音楽プレーヤー機能付きの携帯はあった。しかし、iPodのネームバリューは圧倒的でやはり強烈なアピールポイントになることは間違いない。

利用者数は、ボーダフォン約1500万人、iPod約5000万人。

i-pod付きケータイなのか。ケータイ付きiPodなのか。もう、どっちが主体か分からない。

そもそも携帯電話がケータイと呼ばれ始めたころから、いろいろな機能を取り込みながらも、逆に自分自身の機能までもがその一部になってしまった感はある。

もはや電話は機能の一つなのだ。今後はますます携帯情報端末のケータイの意味合いが強くなる。

iPodはついてるし、デジカメも付いている。TVもナビもFMも、短波もついちゃったりする。お財布にもなるし、定期券にもなる。

いっそのこと、DSとも合体したらどうだ。

どうせなら、車のイグニッションキーもエアコンのリモコンも、自宅の鍵も、社員IDカードも。

十徳アーミーナイフと、シェーバーも付けてくれたら嬉しい。

アンテナは振りだし式の釣り竿だったりする。先端を交換すれば歯ブラシにもなったりする。

あと爪楊枝とライターも。

サバイバルモバイル。

ホントにこれだけで「生きていけそう」である。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

ケータイはどんどん進化して行きますが、それについてゆく人間のが大変ですね。

私のケイタイにも色々な機能がついているのでしょうが、結局メールとカメラくらいしか使っていません(電話としてあまり使ってないかも・・・)

figaroさま

>、結局メールとカメラくらいしか使っていません(電話としてあまり使ってないかも・・・)

私もそんなもんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/156-374cd1c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。