スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

短命 

どうしたものか月曜日はつらい。

土日ハゲシク遊んだ訳でもないのにツライ。単に会社に行くのが嫌であるだけではない。明らかに身体の調子が悪い。

元を正せば学校嫌いの小学生みたく、会社に行きたくないがために身体に変調を来たしているのかも知れないが、どうも其れだけではないようだ。

少し前から日中は暑くなっているが、朝方少し涼しすぎる時もあるので、寝冷えしたのかもしれない。

それ以前に、運動不足で体力が落ちているのが原因だろう。思えばもう10年位デスクワークをしているし、車通勤になったので、ほぼドアtoドアの生活なので歩きもしない。であるにも関わらず、運動の類は全くといってイイ程やらない。お陰様を持ちまして、体重もズイブン増え続けておる最中なのでございます。

医学的に考えを巡らすと、本来、汗として出すべき老廃物が身体に蓄積され、その毒素で変調を来たしているのではないのかとも思う。

そう思って、本当は全くゼンゼン行きたくも無いバレーボールの練習に参加した。バレーといっても地域のソフトバレー大会だ。選手として借り出されているので練習にも参加する必要があるのだ。先週の金曜日はなんとなく理由を付けてサボっていたが、残り日数も少なくなっていることだし、汗をかくために珍しく参加することを積極的に捉えたのである。

仕事を終え、一日中調子が悪かった体を引きずり練習をしたのだが、物凄く汗をかいた。尋常では無い位の量である。タオルが絞れる位の汗。下着なんてもうドロドロである。

帰宅してからシャワーを浴びたが、風呂を出てからも汗が止まらない。ビールを飲んだら、輪をかけて止まらない。暫し、扇風機の前に鎮座する。汗が気化するのと共に、身体も浄化されていくようで、なんとなく清清しかった。

やっぱり人間は汗をかかなければダメなのだ。エジソンは人間には「99%の汗と1%の閃き」が必要だと言った、夕陽ケ丘あたりの総理大臣だって「涙はココロの汗だ」と言っていたではないか。汝額に汗すべし。艱難汝を玉にす。鉄は熱い内に叩け。タイは若いウチに行け、なのだーっ。

的外れなヨクワカラナイ例え話ができるくらい、だーの次に小さい「つ」を書いてしまうくらい、勢いで思いっきりポジティブ発言セール中の私。

でも、明日は間違いなく筋肉痛でつらい。明日ならまだイイ、明後日位にクルかも。もう、若くはないし。

こう考えている時点で既にネガティブ。

私の「ポジティブ」寿命はあまりにも短い。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。