スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

目玉 

いきなり、オーブンレンジが新品になっていた。

どうやら、使っていたレンジが壊れたため、オヤジが新調したらしいのだ。

扉を開けてみた。なんと、ターンテーブルが無いではないか。

なんでも、食材を回さなくても、その重量と温度、位置をセンサーにより感知し最適に調理してくれるのだそうだ。

そのうえ、蒸気によって調理する機能まである。

300℃までにも高められた過熱水蒸気によって、食材内部まで速やかに加熱する仕組み。更に余分な脂や塩分を落としてしまうらしい。

先代のレンジは14年物。その間にレンジは凄い事になっていたのだ。

当然、値段もスゴイ事になっている。

普段、冷や飯や牛乳を温める程度だったオヤジ。一体何をしたいのか。はたまた私に何をさせようとしているのか。

でも、折角なので、鶏モモ肉の香草焼きを作ってみた。

オートプログラムなので、簡単と言えば簡単。レンジ加熱からオーブン、スチーム調理、グリル等、5段階のステップで自動調理する。

中でもスチーム調理は気になるところ。が、しかし、なんら変化がない。

それもそのはず、過熱水蒸気(ナノスチーム)は10億分の1メートルの大きさ。だから目に見えないのだ。

先般の扇風機のマイナスイオンといい、最近の電化製品は「目に見えないこと」が「目玉」らしい。

スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

初めまして

暇だったんでコメントしてみましたw
すごいですね
うちは古いのでレンジはあっためることしかできませんよw

多分、すぐに、温めるだけのモノになりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/179-0f456c7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。