スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

ホームシアターの話? 

自宅にホームシアターがある。

もともと映画好きで、十数年前に大型テレビとAVアンプでそれらしい雰囲気を楽しんでいたのだが、ここ数年のホームシアターブームで当時のことを思い出し再度構築することを思い立ったのだ。

液晶プロジェクター(AE700)、AVアンプ(7000ES)、DVDプレーヤ(858Ai)、DVDレコーダ(DH400T)、SP(SX-Lseries×9)でスクリーンは100インチである。

9.1chで聞く音は、昔と比べて飛躍的に映画館の音響に近づいており、 やはり臨場感がある。画像もデカくてhi-vision放送などは実に綺麗なのだ。今流行りの薄型大画面TVもイイのだろうが、映画館の雰囲気でいけばやはりスクリーン投影だろう。

これだけの設備には結構投資がいる。もっと、上級のマニアックな人から見れば話にならないのだろうが、私の身分からすると、既に不相応な金額である。しかも、全て総入れ替えした二代目だから身の程知らずもいいとこなのだ。

これを実現できたのは、なんと言ってもネットのおかげ。ネットショッピングにネットオークション。定価で揃えていたらトンでもない額になる。

そういう意味ではイイ時代になったものだが、このせいで真剣に検討せずに買ってしまうクセが付いてしまった。購入して気に入らなければネットで売ればいい。早く決断すればそれだけ高く売れるし、オークションで手に入れたものなんか、売る時に逆に高値になる場合だってある。以前なら後悔を抱えたまま使用するほかなかったのが、なんと簡単なことか。

でも、これは実は大変なことかも知れない。IT技術により生活は進歩したのかも知れないが、考える能力や本来人間が持つべき重要な感覚が退化してしまうのではないかと思ったりする。

今こうして文章を書くにしてもパソコンだ。書けない漢字だって変換してくれる。調べモノなんて辞書じゃなくネットだ。誰かが言っていたが書物で見たり読んだりする情報に比べ同じ情報をネットで見る場合は数十倍の速さで頭から無くなるそうだ。只でさえ頭の調子が悪いのにさらに拍車がかかりそうだ。

頭はカラッポになり、ネットという外部周辺機器に接続することで辛うじて生活している世界。相当サイバーティック。

なんだかホームシアターを自慢するハズが、ぜんぜん違う話になってしまった。

文章能力さえ無くなってきている。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。