スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

シリーズ最強 

デアゴスティーニの本はどんな人が買っているのか。

自分のまわりで買っている人は見ないし、聞いたこともない。

デアゴスティーニといえば、「ある分野の本格的な知識やハウ・ツーを週刊や隔週刊形式で少しずつご紹介していく」パートワークタイプと言われる発刊物である。

毎回TVCMで何が出るのかある意味興味はあった。

前シリーズの「週刊フェラーリ・ラジコンカー」には思わず触手も動きそうになったが、最新シリーズは「隔週刊ビーズ・アクセサリー」だったりする。

過去のシリーズにどんなものがあるか調べてみた。

「週刊戦艦大和を作る」「週刊マイロボット」などの組み立て式や、「隔週刊チャンピオン・バイク・コレクション」などのコレクションシリーズはある程度理解できる。

マニアックなところでは、「隔週刊世界の昆虫データブック」「週刊鉄道データファイル」。「週刊漢方ライフ」なんかは、一体誰が買うのだろうか。

しかし、創刊から約5年で34シリーズ。ある程度売れ続けていないと、こんなには長く続かない。

以前、レコード会社を干された歌手が、書籍にCDを付けて出版社から売り出したことがあり、人気を取り戻したケースがある。今後、デアゴスティーニでデビューする歌手もありかもしれない。

私としては、デアゴスティーニ発刊物シリーズコレクションなんか発売してほしい。

内容は、各シリーズの精密な豆本とそのシリーズ発刊の企画書や発行部数の経緯。読者の反応と編集部の反省や今後の対策なども詳しく掲載。

さらには、シリーズ担当者のその後などを盛り込めば、悲喜交々の人生模様も楽しめるかも。

創刊10周年記念特別号。

最もマニアックなシリーズになりそうだ。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

家にはわが家で和食があります。嫁さんがどうしても欲しいと言い買いに行ったのに案の定つかいもしない。買っただけで満足してしまったみたい。
初刊は安いので手が出やすい。しかし、つぎからは詐欺のように高い。なんだかなー。

本屋なかせ

デアゴスティーニは、本屋泣かせときいたことあります。

シリーズを創刊して、在庫を抱えることになる本屋はつらいってことらしいです。

CMをみると魅力的なシリーズがありますが
フェラーリも完成するのに、何冊必要なのかきになります。

metallica学習帳さま

コメントありがとうございました。

初刊が安いってのがポイントなんでしょう。全部揃えたらかなりの金額になったりするようです。

話は変わりますが、metallica学習帳って名前は、けっこうイケてます。

風来坊さま

お久しぶりです。

エンジン式のフェラーリーは魅力的です。

シリーズは78号まで予定されているようです。最終的には590+77*1390=107620円!になる模様。

ちなみに、戦艦大和は現在56号です。

90号まで予定されているみたいですが、そうなるとこちらも10万円を超えます。

途中、廃刊にならないことを祈るばかりです。

きゅ~うじゅ~うご~う~?
じゅう~まんえ~ん~?
知らなかった。そんな馬鹿げたシリーズだなんて。
cmの兄ちゃん笑って作ってたぞ!!
ほんとに笑えるんだろうか?
一万号かけて車でも作ってほしいな~。

わたしは、インプレッサのラジコンカーのシリーズを買い続けましたが、完成せず。転勤 ただいま押し入れの中で・・・そのままです。某本部会議室での走行はできませんでした。
というわけで、今回インプレッサに変えましたよ。 

>じゅう~まんえ~ん~?

ちまちま部品が送られてくるより、10万ローンしてでも、一式買いたいですな。

買いたいと思ったら、一時でも早くほしい性分なものですから。

>インプレッサのラジコンカーのシリーズを買い続けましたが、完成せず。

バックナンバーの大人買いで完成させましょう。

完成!の返事まっています。

あきらめて、オデッセイからインプにかえました。ボクサーエンジンの音はいいですね。STIのペダルに交換しました。
次はタワーバーの装着です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/190-4234cfa3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。