スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

ワールド・トレード・センター 

「ワールド・トレード・センター」を観た。

言わずと知れた、9・11テロ崩壊したWTCビルでの惨状を描いた映画である。

監督は社会派オリバー・ストーン。主演はニコラス・ケイジ。

事件から5年が経過しているが、未だなおナーバスな題材だし、過去アメリカ社会を切りまくってきたストーン監督のことだから、どんな作品になっているのか興味があった。

しかし、意外も意外、丹念には描いているがアッサリしているし、強烈なメッセージもない。知っていなかったら、これがオリバー・ストーン作品だとは気づかないだろう。

物語は、WTCビルの崩壊に巻き込まれた二人の警察官が奇跡的に救出されるまでの過程を、その家族の苦悩を織り交ぜながら描いている。

登場人物の二人の警官を含め、全て実話。

生き埋めになり死と隣り合わせの恐怖と孤独感。家族への思い。安否を気遣う家族。危険を顧みず救出に向かう人々。それらの心境は十分察することはできるし、リアルである。涙が出るシーンもある。

しかし、話が極端に絞られているため、9・11テロの全体像が浮かび上がってこない。

確かに、監督自体、あえてテロの問題に言及していないこと、あえて家族愛人間愛に絞った作りをしていることを明言している。

とはいえ、9・11テロを題材にしている限り、ある程度、あの日あの場所を覆い尽くしたであろう、怒り・悲しみ・叫び・不安・恐怖・喪失感が交錯する混沌とした状況を伝える必要もあったのではないかと思う。

要は、9・11テロを題材にしなくとも、今回描こうとしたモノは描ける気がするのだ。

同時期に製作された「ユナイテッド93」を見てみたい。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

覗きにいらしてくださって
ありがとございますです。

9.11の時は、実際の場面を
のんきにTVつけたら映ってて
「リアルな映画だ。」と思ってしまいました。

ではまた覗かせてください♪

かりりんさま

ありがとうございます。

TVで見た実際の9・11はあまりに映画然としていましたが、現実には淡々としていたのかも知れません。

これからもよろしくお願いします。

9・11真実追及ムーブメント・代表作品

初めまして、jackalさん。長文失礼します。
政治色を排除してストーン監督・節が感じられないのは、様々な規制や圧力があって
理想としていた物が描けなかったのかも知れませんね。こんな証言者が先日来日。
http://harmonicslife.net/Blog/2006/JimmyWalterTVAds/comm_william.wmv

ツインタワー崩壊したのは「火災が原因」とする公式報告書が一般認識ですが、
計画的な「制御破壊でビルは爆破」されたと言及する、9/11ドキュメンタリー映画
「LOOSE CHANGE = ルース・チェインジ」が大人気なのをご存知でしょうか?
ディラン・エイブリー青年監督の作品が、世界中で意識変革を起こしています。
日本でもようやく10月末にDVD上陸。「無料ネット配信」も決定したとの事。

これを観ると「911映画」の見方も180度変わってしまうかも知れません…。
最新NYタイムズ+CBS調査では16%のみが911発表を忠実に信じています。
「MATRIX」的な要素のある日本語版表記=「ルースチェンジ」の波紋+詳細は
下記BBSの「9月21日」を。↓ NHKも伝えない9月11日のNYデモの動画。
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv

尚、投稿内容やリンク先とは利害関係はありません。
http://rose.eek.jp/911/
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/idx/?mycategory_id=31024
http://8136.teacup.com/empire/bbs

white・Rabbitさま

確かに事故発生当時から(不思議なことに直後から)何故か自作自演の噂が流れていたことを思い出しました。

今、また、指摘されらサイトのように詳細に渡って分析が進んでいるとは知りませんでした。

憶測ではいえませんが、この時期に9・11関連映画が公開されているところをみると、要らぬ勘繰りも入れてみたくなります。

ストーン監督が政治色を廃したのは圧力ではなく、逆の別の力ではないかなどとも感じてきます。

第七ビルの崩壊は初めて知りましたし、もしあれが本当の映像であれば、制御爆破にしかみえません。

面白かったです!またきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/194-1d209282

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。