スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

乾燥肌 

脂性なのに乾燥肌

掌はもとより、足の裏もアブラっぽい。

鼻の頭、デコ、頭皮も例外ではない。しかしながら、それ以外の部分は逆に乾燥しているから不思議だ。

脂が集まるのは身体の末端部分だけらしく、胸も背中もわき腹もカッサカサに乾燥しまくっている。

この冬場は痒くてたまらない。

乾燥地帯の中でも、足首からふくらはぎ、特に靴下のゴムがあたる箇所は最悪。

風呂あがりには、見事に痒みの環太平洋ベルト地帯を形成して私を苦しめる。

あまりにカッサカサでザラザラなので、掻きすぎると山火事みたいに燃え始め、足の裏の脂に延焼したりするんじゃないかと思えるほど。

さすがに火は出ないが、掻きすぎて血が出てしまう。

保湿クリームなどでカユミを抑えるのだが、一番効果的なのは入浴剤

間違っても血行を促進するタイプを使ってはイケナイ。カユミが倍増してしまう。

やはり乳液配合のスキンケア系でないと。

これを風呂に入れるだけではアマイ。

入浴剤の原液を直接カユミのポイントに塗りこむ。

これは乾燥地帯がスポンジのように乳液を吸い込むので、効果は大きい。

そして、その後ゆっくり湯船につかれば効果が倍増するってものだ。

しかし、肌の乾燥が特に酷い場合は「乳液などタイプより、皮膜を作って水分の蒸発を防ぐ油性の強いタイプが適している」とも言われている。

今度、自分のアブラを摺りこんでみようか。

まだまだ乾燥した日が続く。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

油のとり過ぎと栄養不足ってテレビでいってたような・・・。
市販の弁当ばっか食べてるとなりやすいんだって。
米にも油は入ってるから。

夜な夜な知らぬ間に掻きまくって、かさぶただらけになっておりますです。

わたしも足をかきむしって血だらけです。あわせて花粉症でクスリづけですよ

痒みはイライラしますが、あまりの痒さに「うりゃーっ」と掻きまくる時は、ある種、阿鼻叫喚のアナザーワールドに突入したりしてしまいます。

やっぱり乾燥肌にはベビーローションがおすすめですよ。 白とピンクがありますが白がおすすめです。風呂あがりにすぐが効果あります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/206-83035e00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。