スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

そのハズ 

自宅でネットができるようになった。

苦節5年。以前住んでいた所は早々とブロードバンドを導入していたのだが、実家に帰ったらアナログ56kの世界。今更あまりの遅さに心底困り果て、ネット接続難民化しデジタルデバイドの波の狭間に溺死寸前。

町、市、県に嘆願書やら投書やらを繰り返し、半ばクレーマー的な様相を呈しながらも、今一番期待が持てるサルのCMでおなじみの通信会社のHPを眺めるのが日課になっていた今日この頃。

サービスエリアはもうそこまで来ているのに。相変わらず圏外。拡大予定月が遥か遠い未来のように感じる。

が、しかし、昨日いつもの如くサービスエリア図を開いたところ、我が地区が真っ赤に染まっているではないか。そうエリアに入ったのだ。

居ても立ってもいれず、パソコンショップへGO。

実は最近、所有していたPCが都合良くというか悪くというか良くというか、あの世へ旅たってしまった。

あらかじめ次候補を決めておいていたパソコンを即買。同時にサルの会社へ加入で30000円OFF。割引キャンペーン終了2日前。ありがとうオバマ氏

早速、セットアップを済ませ、いざ接続。接続。接続。接続したハズなのに。

遅い。信じられないくらい遅い。実測10kくらいか。アナログ接続よりも遅いではないか!。自転車並のスピードから電車並になることを期待していたが、自転車から降りて歩いてどうする。

サルが「ありえない」と言っていたが、これが本当であれば、リアルに「ありえない」。

その後深夜まで試してみたが、600kがいいところ。10倍早くなったとはいえ、これじゃなぁ。
しかし待てよ、近所の人からの情報では、近くの農業用施設の屋上にアンテナが立つとのことだったが、まだそれらしきものは無い。

それなのにエリアに入っているとなると、まだ遠い基地局にアクセスしているのではないか。その結果が600kでは。

そうだ。そのハズ。そうなんだ。そうだそうだ。もう絶対そうだ。

おサルさん、早めにアンテナ設置してください。

バナナあげるから。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/228-afead853

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。