スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

ハプニング 

どうだろう。M・ナイト・シャマランの紋所に世界がひれ伏すのか。

何の前触れもなく突然起こった奇怪な現象。ある日突然全米全土からミツバチの姿が消えたのを発端に、人々が次々と自殺していく異常現象が発生。高校教師エリオットは妻や友人の娘を守るため見えない脅威からの逃避行を続ける。逃れられるのか。人類はこのまま滅んでしまうのか。

TVCMはすこぶる興味をそそる。実際、本編でも衝撃的な映像は多い。

自分の首に鋭利な髪留めを突き立てる。動物に自分を食わせる。芝刈り機で身体を微塵にする。一丁の拳銃で次々に頭を打ち抜く人々。

それはそれで、思わず目をそらせたくはなる。しかし、それよりも、神経を逆なでするようでもあり、見入ってしまう映像がある。

何の変哲もない公園の風景が一瞬にして止まる。大勢の人々が微動だにしない。屋上から何の抗いもなく落下する人々。

おかしなことにこれらの映像は美しかったりする。

「ガスマスクを被り編み物する二人の老婆」に至っては、キューブリックの「シャイニング」の双子の女の子を彷彿させる。

この奇妙で美しい映像はインパクトがあり、脳裏に焼きついてしまう。この映画の最大の見せ場なんじゃないだろうかと思ってしまう。

そう思ってしまうほど、本編の展開には感心できない。

いつもの思わせぶりたっぷりのケレン味は身を潜めているし、画面から伝わる緊張感が足りない。

ひとつの原因は、キャストにあるのではないか。マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル。彼らに緊張感がない。元々の表情にどこか深刻さが足りないのだ。よくいえば「かわいらしい」「キュート」なのだ。

この手の俳優は以前のこの監督の作品には登場しない。当然、キャスティングにも関わっているだろう監督の意図は何なのか。裏目に出ているとしか思えない。

お話も元々つじつま合わせをする気がないのに(出来きようがない)のに、それをしようと見せかけて、サスペンスを盛り上げようとはしているが、どうも浅いし、破綻さえしている。

まぁ、それでも最後まで見せてしまうのは流石の紋所。

個人的には「ヴィレッジ」も嫌いではないが、続く「レディー・イン・ザ・ウォーター」にしても芳しくなかったこの監督。

起死回生を狙ってはいたのかもしれない。

しかし、このままではシャマラン(シックスセンス)紋所も効力が失われて、もう彼の新作を見ることができなくなるような気がしてならない。

この作品が彼自身の「ハプニング」にならないことを祈るばかりである。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/230-7fdead7d

ハプニング・・・・・評価額1350円

妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その...
  • [2008/07/28 00:26]
  • URL |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ |
  • TOP ▲

『ハプニング』

  ? この映画は、あなたの トラウマになるだろう。   ■ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、中には唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投?...
  • [2008/07/28 06:46]
  • URL |
  • 唐揚げ大好き! |
  • TOP ▲

ハプニング/The Happening

『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、 ?...
  • [2008/07/28 09:00]
  • URL |
  • 我想一個人映画美的女人blog |
  • TOP ▲

ハプニング

【THE HAPPENING】PG-122008/07/26公開(07/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:M・ナイト・シャマラン出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス 人類は滅びたいのか。
  • [2008/07/28 11:09]
  • URL |
  • 映画鑑賞★日記・・・ |
  • TOP ▲

「ハプニング」みた。

ワザワザ前夜祭に出かけるほど期待していたわけではないが、お得な金曜日なのでレイトショーにて鑑賞。イヤー見えざる敵は怖かった[E:shock] 人は恐怖を克服するために、アレコレ理屈を付けたがるわけで、
  • [2008/07/28 17:21]
  • URL |
  • たいむのひとりごと |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。