スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

夏と犬 

うちには柴犬がいる。

結構イイ奴である。

よその柴犬はどんな感じか。柴犬専門のHPやらブログなんかを覗いてみる。

よその犬は結構ふっくらしている。確かに柴犬はそのくらいが可愛かったりする。

うちの犬はどうだ。それらに比べ痩せている。夏場は特に痩せている。夏毛のせいだけではないようだ。

一般的に柴犬は暑さに強いのかどうか知らないが、やはり暑さのせいなのか。

昨年の夏は全身の毛がボロボロに抜け、とても由緒正しい生まれのお犬さまには見えなかったことも確か。

今年の夏は、いつもの首輪がスルリと抜けて、ここぞとばかり走り回っている奴を朝っぱらから汗だくで追いかけたこともあった。

きっと、首周りがお痩せになったからだったのだろう。

人間でも暑い夏。地面に近い彼らの体感温度は、アスファルト上では50℃以上らしい。おまけに素足。全身毛だらけ。暑いわな。

そんな中、ウチのオヤジさまの散歩の相手をするものだから、やっぱり大変。

しかも、朝朝、昼昼、夕夕、しかも距離も時間も長い。オヤジは犬が好きで自分の健康のためにと、一石二鳥を狙ったのだろう。

しかしどうだ、自分のメタボは解消できず、犬が痩せる。本末転倒。

散歩させすぎ。これが真の原因。

ハアハア舌を出し長いお勤めから戻ってきた彼。流石に暑いそうなので、北側にある倉庫の庇の下の日陰にお休み頂く。

彼の水入れは以前使っていた炊飯器の釜。その水をうまそうにかぶ飲み。

その隙にリードを繋ぎ直すオヤジ。リードの端の固定先は何故だかカーリングができそうな漬物石。

柱に繋ぐと巻きついてしまうらしく、それがベストなのだそうだ。

お釜に顔を突っ込み、漬物石に括られている愛犬。

もうすぐお彼岸。じきに涼しくなるさと頭を撫でた。

スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/232-d4ac66e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。