スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

大晦日 

また一年が終わろうとしている。

やっと始めた年末大掃除の最中、振り返って見みた。

まぁ、その時々、それなりに色々な事はあった。大変な時期もあったな。

窓ガラスを拭き上げる。

とはいえ、振り返って見みると取り立てて劇的な出来事もなく、逆に全く何もないことも無い、そんな普通の一年。

隅々まで念入りに掃除機をかける。

そう、毎年やって来るいつもの”ありふれた年”。

近くの空き地で、ゴミを焼く。

それで良しとすべきなのだろう。

ゆっくりと立ち上った煙は、程なくして風に流され、空に消え入ってしまう。

しかし、そのありふれた一年でさえも、年々加速して過ぎ去っていくようで何だか空しい。

いい加減、行き場を無くしていた扇風機をやっと押入れにしまう。

近所のスーパーのレジ袋を無理やり被せられ、押入れの奥にひっそりと佇むその姿は、どこか寂しそうでもあり、ようやく安住の地にたどり着いて安堵しているようにも見えた。

もうすぐ新しい年がやってくる。

ごきげんよう。

ではまた。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/235-521a6883

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。