スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

うちへかえろう 

我社では、毎週水曜日がノー残業デーである。

終業時間後後、きまってあるアナウンスが流れることになっている。

「組合員のみなさん、本日はすいすい水曜日です。残業申請をしていない方は早目に帰宅しましょう。」

要は、残業せずにすいすい帰りましょう。すいすいの水曜日だから。なんて具合なんだろうけども、あまりに事務的な口調と味気ない音楽なので効果の程は分からない。

いつも思うのだが、流すなら、もっと、劇的に帰りたくなるようなものを流せばいいのではないか。

蛍の光ではどうか。

閉店間際のパチンコ屋みたいで、皆そわそわするかも知れない。

オフコースの「さよなら」では。

もう終わりだね さよなら さよなら さよなら この辺りのフレーズは直球すぎるが、基本別れの歌なので、帰るどころか切なくなってしまう。もうすぐ外は白い雪。なんてのは冬にはイイかも知れない。しかし仕事とは何の関係もないではないか。

「夕焼け小焼け」や「故郷」も郷愁を誘うが、思わず実家にまで帰ってしまう奴が出てくるかも。

「ドナドナ」では悲しすぎる。完全に打ちひしがれてしまう。

個人的にはドボルザークの「新世界より」の第二楽章が結構こたえると思う。

これに日本語歌詞をつけたのが「遠き山に陽は落ちて」。

遠き山に 日は落ちて
星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて
心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ
いざや 楽しき まどいせん
まどいせん

心底侘びしい。終わりの辺りは意味わからんが侘しすぎる。

遠い日の少年時代。キャンプファイヤーの夜。空を見上げ、わけも無く何だか家に帰りたくなった。

思い出したら、目頭が熱くなってきた。

帰りたい。

何処へだ。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

だんだんキレが出てきました。

実に面白い文書です。二度三度と笑ってしまいました。新世界は,どこだか分かりませんが17,18時ごろ流れています。

 社員の皆さんにリクエストを募って,日替わりで帰りやすい又は,遊びに行きやすい曲を流したらどうでしょう。「ゆうせん」の営業の方が言ってましたが,業績向上,購買欲向上の音楽があるそうです。

私でしたら田舎だったりオフクロだったり,いわゆる郷愁をイメージする曲が最適かと思います。

Re: だんだんキレが出てきました。

> 実に面白い文書です。二度三度と笑ってしまいました。新世界は,どこだか分かりませんが17,18時ごろ流れています。

ありがとうございます。新世界、流れているんですね。私なら条件反射で帰宅します。

>  社員の皆さんにリクエストを募って,日替わりで帰りやすい又は,遊びに行きやすい曲を流したらどうでしょう。「ゆうせん」の営業の方が言ってましたが,業績向上,購買欲向上の音楽があるそうです。

ありでしょう。ジュークボックスみたいにして選んだら面白いかも。

> 私でしたら田舎だったりオフクロだったり,いわゆる郷愁をイメージする曲が最適かと思います。

照明を徐々に夕焼け色に変化させる手もあります。

面白い

可笑しい!可笑しすぎます。
お腹かかえて笑っちゃいました。

Re: 面白い

> 可笑しい!可笑しすぎます。
> お腹かかえて笑っちゃいました。

ありがとう。涙がでます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/252-705691fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。