スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

嘆願書 

その昔、ビデオデッキが急速に普及した背景には「エロ」があった。

世の若者、お父さん方の、その欲望が原動力となり普及を強力に後押ししたと思うのは大げさか。

最近、嘆願書を書いた。

無論、高速インターネット回線整備に関するものだ。

我が町の電話局舎はブロードバンド対応となっているが、自宅付近のごく一部の地域がその対象から外れている。

今時それはないだろうと、以前からNTTや町役場に苦情なりお願いをしていたのだが、個人レベルでは全く埒があかないので最終手段として町長宛の嘆願書を書いたのだ。

きっかけは個人事業主の一言。

「インターネット入札に参加できない」

これは大きい。それに僅かだが一般企業も存在するので、これらがネットを使えない現状と問題点を軸に、個人レベルに及ぼす影響も交え書いた文量はA4二枚。

今後、署名活動を展開し、今月中にも提出するつもりだ。

なぜ、個人事業主でもなく、異常なほど面倒くさがりの私が嘆願書を書き、署名活動まで積極的に実践するのか。当然無償のこの活動。いわばボランティア精神。

それは、あくまでもそこに暮らす人々の「情報の共有化」「格差是正」「労働力の流出防止」「不公平なき福祉の増進」等の重要な問題を解決したいとの高尚な思いからだ。

断っておくが、クダラナイブログを書いたり、ネットオークションやったり、エロサイトを見たりする等、低俗な欲望を満たすためでは決して無い。

なお、この活動の進捗状況並びに結果については、おって報告するものである。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。