スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

戌年 

新しい犬がやって来た。

去年の10月に死んでしまった、15年間飼っていた犬の後釜。私が知る範囲での4代目にあたる。

オヤジも散歩相手がいなくなったのが淋しかったのか、少し前から人に頼んで探していたようだ。

犬が来た日の夕方、ドッグフードやクッション、歯固め用の人形やら色々買い込んで家に帰ると、既にオヤジが用意していた。なんだか孫が増えたように楽しそうしていたのが印象的。

名前はゴン太らしい。柴犬。生まれて2ヶ月。

自分の名前をまだ判っていないようだ。

野球のグローブ程の大きさの彼を見ていて、一番最初に飼った犬がやって来た時のことを思い出した。

あの時もこんな感じで、オドオドしながらクンクン泣いていたな。けれども、エサを出すと急変してガツガツ食うんだ、これが。

まだ一緒に散歩するには小さすぎるが、あっという間に大きくはなるだろう。

早く私を引きずり廻し、中性脂肪低減と運動不足解消の一旦を担って頂きたいものである。
スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。