スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々クリックお願いします

虚像の世界 

これも「想定内」のことなのか。

堀江社長が聴取され、ライブドアが家宅捜査を受けた。証取法違反容疑だそうだ。

株価吊り上げを狙った風説と異常な株式分割、業績の水増しによる粉飾決算などの疑いがあるらしい。

そもそも買収買収で事業を拡大してきたライブドア。それに株式分割を絡ませる。

どこかを買収するとの動きがあれば、分割して安くなり買いやすくなった株を購入する投資家が増える。購入者が増えると株価が上がり、結果として分割後の株価を合算すると分割前の総額を超える仕組みだ。

それに知名度を挙げる戦略。球団買収に名乗りをあげる。この時、1週間で株価が2倍になったらしい。そしてメディア買収。具体的な戦略も提示しないまま、煽るだけ煽っり、フジテレビから資金まで巻き上げた。

共に、買収に至らなかったが、そもそも話題と期待感を煽ることが目的で、そこに具体的な経営的戦略があった訳じゃなかったとも見える。現に、氏が言う放送と通信の融合は未だに具体性を帯びていないとも聞く。これじゃ殆ど風説である。

株至上主義、資本主義の極み。金さえあれば何でも買える。人だって買えるとも公言していた。しかし、その金も実際にはマネーゲームにより生み出された、僅か数バイトの電子データ上の見かけであって、実態以上に膨らませたものだったとは。

メディア買収時の社長の言葉。

「従業員様と話し合いをもって・・」

従業員に「様」を付ける神経。人をバカにするのも甚だしい。

彼に仕えるスタッフの言葉。

「従業員との意識はない。私の力を会社に提供しているだけ。いずれもっと力を付けて独立する。今は自分を磨いている。」

使う側と使われる側の信頼関係、ひいては人の集合体であるハズの企業の実態感の無さは、現ナマ、生身の人間、労働といった現実感の希薄に繋がる。

実態の伴わない虚像の世界。全てのIT業界を完全否定する気はないが、それそのものを象徴している感が有る。

ある記者会見での社長の言葉。

「株式市場の仕組みには不備がある。ずる賢い人に騙されかねない」

今回の疑惑が事実なら、それは本人のことだったことになる。

そして、みんな騙されていたことになる。
(19日08:10)
市場大混乱。
錬金術で1週間で2倍になった株価も大暴落。
2日間で3000億円の損失。上場廃止も。

世の中、金も大切だが、信用信頼がもっと大切だったりする。

スポンサーサイト

時々クリックお願いします

コメント

私もブログはじめました

ブログいろいろ見ていたら辿りつきました!私もブログはじめました!写メとかも載せてみましたょhttp://37514.net/pc/weblog/home/yuka/←見に来てください!

脱税疑惑

堀江貴文 脱税疑惑
http://www.geocities.jp/ariradne/horie.html

ライブドア傘下のエロゲーメーカー
http://www.lechoco.com/

購買層は、メイドのおしっこマニア
http://soccerunderground.com/blog/archives/000264.html

2ちゃんねるの 営利部門 プロジーは ライブドア資本100%
http://www.geocities.jp/ariradne/2ch.html

ライブドア、ヒューザーも 大変ですが・・ ( 韓国ビザ免除 )
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ariradne

耐震偽装の黒幕は創価学会
http://www.geocities.jp/ariradne/aneha.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackals.blog12.fc2.com/tb.php/93-edcdedb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。